読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅くで大惨事

ミーハーな関西人がHey!Say!JUMPにハマってしまい、どっひゃーとなっているブログ。

岡本圭人は優しい王様になれると信じているんだ

お題「岡本圭人の誕生日を祝おう!」

 

岡本圭人は不思議な人だ。

長年ずっとお笑いのオタクをやっており、芸人さんがギャンブルで大損した話やアダルトビデオの話をしているのにゲラゲラ笑っていた私を、ジャニーズというキラキラな世界にはめてしまった。

もちろんジャニーズ自体が美しい世界だとは思うが、その中でも彼は抜きんでて思いやりと優しさにあふれていると思う。私が最初に彼の魅力に気づいたのはラジオで、過剰なくらいにスタッフさんやファンを気遣う姿が印象的だった。それをきっかけにして調べていくうち、その他にも様々な優男エビソードがあること、またそれだけでなくお茶目な一面もあるということを知り、あっという間にファンになることを決意した。つくづく不思議な魅力を持っていると思う。

彼はその優しい性格が災いして、目立たないことも少なくない。テレビ番組で映らないことだってある。でも私は、この優しい性格がやがて大逆転を産み出すと信じているのだ。

最近の世間や芸能界を見ていると、物事が有名になっていくきっかけは「怒り」であると感じる。炎上商法しかり、保育園落ちたしかり。もちろん怒りはとても重要なエネルギー源になるし、人々の不満を世間に知ってもらうことの意義は大きい(社会問題とか)。しかし怒りを原動力にしているものがあまりにも多すぎるし、何より怒るということは途方もない疲労感をもたらす。

そんな世の中だからこそ、岡本圭人という人はこれから必要とされ、世界に広まっていくのではないだろうか。事実、芸能界にも少しずつこの輪は広まってきており、彼の魅力に気づいた関係者の皆さまが彼に活躍の場を与えてくれるようになった。本人もそれに応えられるよう頑張っている。

芸能界という厳しい世界では、自らの強い力で運命を切り開いていくことが大切である。しかし人望によって周りから支えられ、玉座に座る人がいたって良いはずだ。私は岡本圭人という人が、そういう優しい王様になれると信じている。