読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅くで大惨事

ミーハーな関西人がHey!Say!JUMPにハマってしまい、どっひゃーとなっているブログ。

推しを夏のテレビ番組に出演させたいならステマを始めるのは今でしょという話

ジャニーズ お笑い

あけましておめでとうございます!年末はジャニーズカウントダウンを生放送で見られてとっても楽しかったです。特に年男パートでの岡本親子の共演には大興奮でした。

酉年の皆さんを見てぼんやりと沸き起こったのは「今年は自分の応援する岡本圭人に売れてほしいなあ」という感情でした。

 

去年の12月の頭、たぶん年末番組のラインナップが発表された頃、TLを眺めていたら「この年末番組に推しが出てほしい!」というツイートをよく見かけたんですね。

でもそれを見てふと、テレビ関係の知人が「年明けにはもう夏の特番の打ち合わせが始まる」とつぶやいていたことを思い出したんです(※もうずいぶん前のツイートなので定かではありません)。

今からもう夏の特番?と思う方も多いと思うのですが、確かにざっとテレビ番組のプロデューサーさんの普段のツイートを見ると、特番の企画打ち合わせって番組が放送される半年前くらいから行われているようです。

加えて制作番組のホームページを見ると、キャスティングというのは企画と同時にされるとのこと。

つまりキャストが決まるのはその番組が放送される半年前ということになります。

express.co.jp

 

私はああしまったと思いました。圭人くんに語学番組に出てほしいという多くの圭人担が抱く願望をかなえるためには、秋くらいからステマをしていないといけなかったのです。

 

私はお笑い芸人のオタクもしているのですが、彼らの話を聞いているとエゴサーチは業界の人にとっては今や当たり前のことなのだと実感させられることが多くあります。もちろん事務所の力も大いに関係しますが、我々オタクが推しについて書いているものもそれなりに効力がある訳です。

となると我々オタクも、番組制作陣に効果的なステマをしたいのなら、その方たちのスケジュールに合わせたプロモーションをしなければならないのではないでしょうか。

つまり私たちが今ステマ記事を書くならば、夏の番組に照準を合わせたほうが良いということです。

 

こんな真冬に夏の番組なんて考えられないよ!と思うはずです。ここからは本当に適当な想像なのですが少し考えてみました。

バラエティはだいたい春と秋に始まるものが多いので、今ステマするなら夏の特番の出演を狙った方が良いと思います。

ざっと調べてみると音楽番組ではFNS歌謡祭やMusic Dayなどがあります。また、夏ならば心霊番組、リゾート地での旅行番組などがあるでしょう。

そうなると推しをステマするときに使えるアピールポイントは心霊番組や心霊どっきりに対して良いリアクションができることや、水泳などのマリンスポーツができることだというふうになります。

 

あれ……?

心霊番組に対しての良いリアクション……?マリンスポーツができる……?

もしかして:高木雄也

 

すいません、本当にこんなつもりじゃなく書き始めたんですが、なぜか高木雄也を推すなら今でしょ!ということになってしまいました!

番組のみなさま高木雄也に夏の特番のお仕事ください!見た目ヤンキーですが中身はビビるとオネェになる湘南を愛する海の男です!

岡本圭人も夏のリゾート地での英語通訳にいかかですかね!ね!)

 

まあでも雄也君に限らず、どの推しに対しても「今より半年後の番組に向けてステマをする」ということを意識すれば良いと思います。

大事なのは番組を作る人の立場になってステマの戦略を練るということです。

とんでもなく尻切れトンボになっていまいました。

ですがインターネットで拝見する皆様のステマは本当に素敵なものばかりなので、それがみなさまの推しの出演に繋がってほしいなと思っております。

以上、テレビっ子のオタクが考えた効率的なステマの戦略でした!