読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅くで大惨事

ミーハーな関西人がHey!Say!JUMPにハマってしまい、どっひゃーとなっているブログ。

『日本人以外のJUMP担へのアンケート』集計結果

私がTwitterでJUMP担さんと交流するようになったのは今年の頭からだが、その際驚いたのが日本人以外のファンの多さである。JUMP担の幅広さを思い知らされると同時に、海外での展開がほぼないJUMPをいったいどのようにして好きになったのか疑問に思った。そこで今回は日本人以外のJUMP担にアンケートを行い、それを集計したのでここに発表したいと思う。

【アンケート概要】
実施期間:2015年7月10日から2015年8月29日
回答者数:20人
実施方法:Googleにてフォームを作成し、@n7yadeにて投稿

 

設問

  1. Where are you from? (出身国はどちらですか?)
  2. Have you lived in Japan? (日本に住んだことはありますか?)※選択式
  3. Who is your favorite? (担当を教えてください)※選択式
  4. How did you know about Hey!Say!JUMP?(JUMPをどのようにして知りましたか)※選択式、複数回答
  5. Why did you become a fan of Hey!Say!JUMP?(どうしてJUMPのファンになりましたか?)

なお回答は英語または日本語でお願いし、1人から日本語、19人から英語での回答を頂いた。

また英語での回答は自己流で日本語に翻訳したので正確に意図を汲み取れているかは定かではない。その点についてはご了承いただきたい。


1. Where are you from? (出身国はどちらですか?)

f:id:nanayanyade:20150830030452p:plain

東南アジアが半数以上を占めるという結果となった。普段Twitterで海外のJUMP担さんのツイートを見ていると確かに東南アジアの方が多いという印象を受ける。これらの地域は日本とのつながりが強く、日本の番組がいくつか放送されているようなので、単にJUMPファンが多いというよりは現地で日本文化を受け入れる土壌が出来上がっているのではないだろうか。滝沢歌舞伎がシンガポールで公演されたことなども考えると納得がいく。しかし改めてJUMP担の幅広さを実感させるものとなった。

 

 2. Have you lived in Japan? (日本に住んだことはありますか?)

f:id:nanayanyade:20150830051307p:plain

この項目を入れたのは、回答してくださった方のなかに永住権を所得されている方や、いわゆる「在日外国人」の方がいらっしゃるかもしれないと思ったからなのだが、意外にもほとんどの人が日本に住んだことはないと回答した。

 

3. Who is your favorite? (担当を教えてください)

f:id:nanayanyade:20150830051951p:plain

近年人気が増加しつつあるとJUMP担の間で話題の伊野尾さんであるが、それは日本人以外のファンの方にも共通しているようである。とはいえ今回のアンケートの回答者は20人なので、数が増えればまた変わってくる可能性も多いにある。

 

4. How did you know about Hey!Say!JUMP?(JUMPをどのようにして知りましたか)

f:id:nanayanyade:20150830053105p:plain

 一番多かったのは動画共有サービスだ。だが回答者のほとんどが日本に住んだことがないことを考えると、他の項目、特にテレビなども動画共有サービスなどで視聴した可能性があり、これに関しては完全に設問の仕方を間違えたなと反省している。インターネットの偉大さを感じるとともに、CDやDVD、雑誌といったアナログなものをきっかけにして知った方も多いことに驚かされた。

 

5. Why did you become a fan of Hey!Say!JUMP?(どうしてJUMPのファンになりましたか?)

この質問に関してもこちらの聞き方が悪かったため、はまったきっかけを答えてくださった方とファンになった理由について答えてくださった方とに分かれてしまった。しかしどれも興味深いものばかりだったので、全て掲載したいと思う。一番目の回答を書いて下さった方のみ日本語だったのでそのまま掲載し、あとの回答については翻訳している。私の力足らずで不自然な翻訳のオンパレードになっていることをご了承いただきたい。私に自担のような素晴らしい英語力があればもっと上手く訳せたはずなのに!

  • もともと嵐のファンでしたけど、JUMPに一歩足を踏み入れてみたら、抜けられなくなりました。理由は……ございません。知れば知るほど好きになりグループですね。
  • 私は2006年からNEWSのファンで、JUMPはデビューしたときから追いかけています。日本のドラマ(もしくはジャニーズのドラマのこと?)*1を見ていましたし、NEWSのほとんどのバラエティー番組にはJ.J.ExpressYa-Ya-yahが出ていました。ありがたいことにそれらのグループの中の私のお気に入り全員がJUMPとしてデビューしました。
  • 他のジャニーズグループのファンで、楽曲が好きです。
  • 私は彼らのダンスに驚かされました。そしてDVDとショーをチェックし、彼らの人となりにほれ込みました。
  • とっても可愛かったから。あと2009年当時は10人の男性グループというのがとても興味深かったんです。
  • 他のどのグループとも違うから
  • 彼らは可愛くていきいきしていて、見ると幸せにしてくれるから。
  • カッコいいと思ったから。
  • 楽曲とパフォーマンスとコンサートが素敵だから
  • 私は彼らがバンコクでファンミーティングをしたときに会いに行きました。その時にはすでに彼らについて知っていましたが、ファンではありませんでした。ファンミーティングのあと、私はグループが本当に「キラキラ」しているなと思いました!彼らは本当にアイドルで、エンターテインメントのスキルがすばらしかったです。私は家に帰ると彼らについて検索し始めました。私は彼らは才能があると思います!おもしろいです!
  • 友達のFacebookにあった中島裕翔の写真を見て恋に落ちました。
  • VS嵐に山田君と知念君が出た回*2を見て、知念君が可愛かったのでMagic PowerのPVメイキングを見ました。全員がとても面白くてかわいかったので私は当時の新曲(Super Delicate)を買いました。ダンスが本当に上手でPVメイキングがとても可愛かったです。なので私は彼らにはまってしまい、ファンになりました。
  • ヒルナンデスを見て有岡君を好きになりました。
  • ドラマを見て。
  • JUMPメンバーのドラマが大好きだから。
  • 妹(もしくは姉)がドラマを見てJUMPのファンになり、私にも紹介してくれました。JUMPartyといただきハイジャンプのいくつかのエピソードをYouTubeで見て、そしてその後いくつかのコンサートDVDを見ました。
  • 探偵学園Qで山田君を初めて見て、そして「ありがとう~」のPVを見ました。すごかったです!
  • 私は探偵ドラマの大ファンなので友人が探偵学園Qを紹介してくれ、山田君に一目ぼれしてしまいました。彼が探偵役をしていることをとっても好きでいることに気づき、彼についての他の部分を探そうとしました。そして私はJUMPについて見つけ出しました。
  • 私は山田涼介がきっかけでファンになりました。理想の息子を見て彼の演技に魅了されたのです。それで私は彼のファンになり、やがてJUMPのファンになりました。
  • 私はドラマ(スクラップティーチャー)を見て知念侑李がとっても愛おしくかわいらしいことに気づき、ガツンとやられてしまいました。私は彼について全て検索しました。私をJUMP好きにさせたのも彼でした。時が経つにつれて私はこのグループを愛すようになりました。彼らは一生懸命で、かつ静かでした。彼らについて知れば知るほど時間を愛するようになりました。彼ら、特に知念さんは私を奮い立たせてくれます。彼らのおかげで私は日本文学を大学で専攻しています ^^

 

 このように見てみるとはまったきっかけでが多種多様で面白かった。また、私よりもずっと昔からファンになった方も多く、私のJUMPに対する知識不足のせいで上手く訳せていなかったら申し訳ないなとも感じた。

いずれにせよ、今回のアンケートでは様々な人が様々なきっかけでJUMPにはまり、JUMPを愛しているということがわかった。初めてのアンケート作成に不慣れなエクセルでのまとめ、力不足な翻訳と、至らぬ点が多々あったのことは反省せねばならないが、こんな私のためにアンケートに答えてくださった皆さんに感謝すると共に、これからも世界のJUMP担さんと交流することができれば良いなと感じた。

 

なお原文をご覧になりたい方がいらっしゃれば、以下の所で結果を公開しているのでぜひご参照ください。私の英語力のなさをおわかりいただけると思います。

docs.google.com

 

 

 

 

 

 

*1:原文にはJ dramaと記載

*2:おそらくバレーボールの宣伝のとき