読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅くで大惨事

ミーハーな関西人がHey!Say!JUMPにハマってしまい、どっひゃーとなっているブログ。

ミーハーな方に「JUMPing CAR」をお勧めしたい3つの理由

Hey!Say!JUMPの4枚目のアルバムが出たぞー!!!

という訳で早速「JUMPing CAR」について書いてみます。ただ私はまだ特典を見られていないので曲のレビューについてはひとまず置いておいて、今回は「Hey!Say!JUMPに興味あるけどアルバムを買っていない」という方、特にミーハーな方に向けてこのアルバムのオススメポイントを3つ挙げたいと思います。

 

1. シングル曲が豪華

なんといっても今回のアルバムに収録されているシングル曲が「ウィークエンダー」「明日のエール」そして「Chau♯」と名曲揃いです*1。特にウィークエンダーは金田一の主題歌でジャニーズ楽曲大賞を受賞した曲ですし、JUMPについてあまり知らない方も耳にしたことがあるのではないでしょうか。さらにすごいのが、これらの曲は一度シングルとして発売されているにも関わらずアルバムを通して聴いても全然飽きないということ。何度でも新鮮な興奮を与えてくれるのは、それだけ曲が魅力的ということだと思います。

また、初回限定版1にはせんせーションズが発表した「殺せんせーションズ」がHey!Say!JUMPバージョンとして収録されています。ただのリテイクだと侮っていると痛い目に合うのでもし可能でしたらぜひ聴いてみてください。

 

2. 楽曲が幅広い

面白いなと思ったのが、今回アルバムを購入された方が一番良かったものとして挙げている曲がバラバラだということ。ご本人も仰っていますが、アルバムに収録されている曲のふり幅がとんでもなく広いです。球種が全部違うのにちゃんとストライクゾーンに入るから不思議。ミーハーな私はまんまとやられました。どれも好きですが、特にお気に入りの3つについてミーハーポイントも併せてご紹介させてください。

「愛よ、僕を導いてゆけ」は嵐の「Believe」が好きな方は絶対好きになる曲。歌謡曲風で明るすぎず湿っぽくなりすぎない絶妙なさじ加減。大サビの「ついに君が僕にYESをくれなくても」を有岡大貴に充てた人にお歳暮を贈りたくなりました。

「Farewell」は特撮好きにはたまらない!平成仮面ライダーの主題歌になってもおかしくないです。例えるならばオーズとフォーゼの良いとこ取りといった感じ。

「Dangerous」 は僕はVampireに続くような曲。薮様にはいつかTanz der Vampire(ダンス・オブ・ヴァンパイア)の主演をして欲しいと思わずにはいられないです。

www.youtube.com

 

この他にもDISCO JOCKEY!!!とかユニット曲とか、好きな曲は挙げだしたらキリがないので、また別で記事を書きたいと思います。ぜひとも自分のお気に入りを探してみてください。

 

3. 王道

先ほど述べたとおり、収録曲はとてもバリエーションに富んでいます。それでも一つのアルバムとして成立しているのは「王道」という雰囲気で統一されているから。ついついいろんなジャンルに手を出してみると、かえって王道の良さがわかるようになるというのはミーハーあるあるではないでしょうか。そしてこの「王道」を楽しめるのがHey!Say!JUMPの醍醐味です。

 

アルバムが気になってきたという方へ

ここまで長々と書きましたが、私の文章では伝えきれないほど楽しいアルバムになっています。今からでも遅くありません!通常版にはなんとメンバー紹介ソングが入っています。ぜひとも聴いてみて頂けると嬉しいです。

 

www.amazon.co.jp

 

*1:我 I need youも聴きたかったけど