読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅くで大惨事

ミーハーな関西人がHey!Say!JUMPにハマってしまい、どっひゃーとなっているブログ。

コンサートには緑の服を

以前、このブログで岡本圭人さんが気になっていると書きました。

その時から現在まで、それは続いています。 

nanayanyade.hatenablog.com

 

 私の担当制に対する迷いおよび担当制を放棄することについては、ブログを始めた当初に書いており、多くの方に読んでいただきました。

 

nanayanyade.hatenablog.com

 

 

nanayanyade.hatenablog.com

 

 

個人を推すのではなくグループ全体を推すことが基本であるお笑いというジャンルにずっといること、そして自分自身がミーハーであることが、担当制を放棄している主な理由です。

しかしそれが、岡本圭人という人間をさらに好きになるきっかけになったのです。

先日のリトルトーキョーライブ、ジャニーズWESTとの合同SPで彼が自分の出ていない回も見たり、視聴者投票に参加したりしていることが他のメンバーから語られていました。その時私は友人*1に言われたことを思い出しました。

「圭人は推せる。日本語も歌もダンスも全てJUMPのために覚えたから」

なのでリトラを見て、圭人君って本当にJUMPが好きなんだなあと感じました。グループ推しとしては、所属グループとその出演番組にここまでの愛着を持っている人に対しては好感を持たざるを得ません。

とはいえその時に何か気持ちが変わることもなく、放送後は普通に寝ました。

 

それから数週間経って、夏にあるコンサートについてぼんやりと考えていました。

私はコンサートが全くの初めてという訳ではなく、お友達の誘いで十祭を見に行ったことがあり、その時に悩まされたのが服についてでした。着用する服の色が誰の担当なのかを表すからです。

関ジャニはJUMPにハマるずっと昔から割と好きで曲も結構知っていましたが、特別誰かがお気に入りという訳ではありませんでした。ですから、何色の服を着れば良いかわからなかったのです。

結局その時はメンバーカラーと被っていない色の服を頑張って探して着たのですが、ファンって大変だなあと感じたことを覚えています。

そんな訳でコンサート準備=服というイメージが刷り込まれていた私は、早くから服装について考えはじめていました。

しかし私が思っていたのは「何色の服を着よう」ではなく、「緑色の服なんて持ってないから買わないとなあ」でした。

緑色は岡本圭人さんのメンバーカラー*2です。

自分自身でもまったく予期していなかったので、これにはとても驚きました。でもこの心の声があまりにも自然と出てきたものだったので、同時に納得もしました。

私は他の担当の方のように深い愛情を向けているという訳でもないし、彼以外のメンバーについても安直に反応します。それでもなぜかどうしても、彼を目で追ってしまう回数が一番多いのです*3。彼がテレビに出ていると、いつもよりもさらに嬉しくなってしまうのです。なので、私は岡本圭人さんのことがたぶん好きなのでしょう。

 

コンサートの申し込みについてまだ告知されていないにも関わらず、コンサートに当たる前提で書いている自分のアホさには笑ってしまいます。

それでも私は、緑の服を着てJUMPを生で見れる日が本当に来れば良いな、と願ってしまうのでした。

 

 

*1:元山田担で現在は若手俳優クラスタ

*2:JUMPには公式が設定したメンバーカラーがなく、つい最近まで水色だと言われていたがブルボンのCMと新曲の衣装が緑色だったためメンバーカラーが変更されたと推測される

*3:常にではないのが担当と確信できない所以