読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅くで大惨事

ミーハーな関西人がHey!Say!JUMPにハマってしまい、どっひゃーとなっているブログ。

観念しました

人生って何があるかわからないですね。

 正直このタイミングでDVDを買うなんぞ論外なんです。

なぜかというと、冬~春にかけてのこの時期は特撮関係の出費が多いからです。先日は戦隊映画見に行きましたし*1、来月はスーパーヒーロー大戦*2、そして劇場版牙狼*3の公開が控えています。さらに再来月はトッキュウジャーのファイナルツアー*4に2公演当選してるんです。

特撮以外でも3月には時代に流されろ*5に行くし、昨日はブロードキャストの全国ツアーが発表されたし……。

貯金がゴリゴリに削られているのはわかっているのですが、このタイミングでAmazonをポチっとすることになろうとは。

鎧武外伝は以前から購入を決めていたので予定通りではありました。仮面ライダーの中で一番好きな鎧武*6のスピンオフならば買うしかありません。


Amazon.co.jp: 鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン [DVD]: 久保田悠来, 小林豊, 佐野岳, 金田治: DVD

しかし問題はこっちでした。


Amazon.co.jp: 殺せんせーションズ(CD付き初回限定盤)(DVD+CD): せんせーションズ: DVD

JUMPにハマってブログを開設したこのタイミングで発表されたこの作品。正直以前なら買うことなんて全く考えなかったと思います。

昔からミーハーなのでジャニーズへの興味は常にありました。それこそごくせんでBADええなと思ったし、ジャニストの沖縄特番も見たし、中間さんがten*7でコメンテーターしてたのも見てたし。あとセクゾのラジオもちょっと聴いてた。夜中にテスト勉強が嫌でエビの動画をひたすた漁っていた時期があった。エイトレンジャーは1と2両方見たし、去年は十祭でコンサートデビューもしています。

万が一ジャニーズにはまることがあってもエイトかジャニスト。大穴でセクゾだろうなと思ってました。しかしJUMPだけは本当に眼中に無かった。コテコテの関西人だからか、JUMPはいかにも関東!って感じがしてあまり好きじゃなかったのです。友人が元伊野尾担なので存在自体はかなり前から知っていましたが、彼女の話も適当に聞いていた。

ところがどっこい、数週間前におかしな経緯でJUMPにハマってしまったもんだから私は困り果てました。

私はいままで数々のジャンルに手を出し、そしてすぐに飽きていきました。だからDVDを買うことが怖かった。今までと同じように、熱がすぐ冷める可能性は多いにあるからです。

そんな時、私はAmazonのサイトを見てあることに気づきました。

「鎧武外伝、Amazonで買ったら1200円オフじゃないか……」

人気作品がこんなに割引されていると思っていなかったので驚きました。そして殺せんせーしょんズは1445円。もっと高いと思ってた!これなら初心者でも手軽に買える。罪悪感が薄い。そして私はシチュエーションものにとっても弱い。DVDの説明文だけですでに俺得な臭いがする。

そして自分で薄々わかっていました。

JUMPについて調べる私の熱量はそれこそメインジャンルであるお笑いにはまった時に匹敵するということを。そしてそのお笑いというジャンルとは、もう何年も付き合っているということを。

私は意を決してAmazonをポチりました。そして一番初めのツイートをすることとなったのです。

観念しました。

どうやら私、相当JUMPのことが好きになってしまったみたいです。

 

 

 

 

 

*1:トッキュウジャーVSキョウリュウジャー最高だったから見に行って本当によかったけどね!

*2:歴代の仮面ライダーが戦う映画

*3:ニチアサではない深夜の特撮作品。衣装が男Never Give upの風磨君のに似てるんだけど共感してくれる人はいない

*4:戦隊のキャストがテレビ放送終了後に全国を回るライブ

*5:伊勢大貴主演、マンボウやしろ脚本、犬の心押見助演という俺得すぎる舞台

*6:同率1位はW

*7:関西ローカルのニュース番組